ウサギの健康

うさぎがフローリングで遊ぶと足腰に負担!?滑る原因とマット

更新日:


ウサギをケージから出して遊ばせてあげていると、ウサギが歩きにくそう・・・
実は、ウサギはフローリングが苦手なのです。

うさぎはフローリングだと滑っちゃう!

ウサギの足の裏を見たことがありますか?
ウサギには、犬や猫のように肉球が存在しません。
足の裏には毛がびっしりと生えているのです。

そのせいで、ウサギはフローリングが苦手。
しっかりと地面を捉えることができず、ツルツルと滑ってしまうんです。

フローリングの体への悪影響

フローリングの上をツルツルと滑りながらウサギが歩くと、足腰に負担がかかってしまいます
場合によっては関節に悪影響を及ぼすこともあるんです。

ウサギはその体に対してとても強い脚力を持っています。
力一杯ウサギが走ろうとして、その力がフローリングのせいでスッポ抜けたことを考えてください。

足腰に非常に悪いことがわかると思います。

フローリングの対策

ウサギの体を気遣って遊ばせてあげるためには、フローリングの上に何か敷物を敷いてあげましょう。

しかし、なんでもよいというわけではありません。
例えば、カーペットでも毛先がループ状になっている場合、爪が引っかかってしまう恐れがあります。
すごい勢いでダッシュする元気な子の爪が引っかかると、爪が折れたり割れたり・・・。

もしカーペットなどの敷物の上で遊ばせる場合には、目が細かくループ状になっていないものを選びましょう。

どんなものを敷けばいいの?

もし家に適切な敷き物がない場合、どんなものを選べば良いのでしょうか。
ウサギの滑り止めのためにカーペットの購入を考える場合、以下の点に気をつけてください。

ウサギの遊び場用の敷き物ポイント

  • ウサギが滑らない
  • ウサギの爪が引っかからない
  • 敷き物が汚れても困らない
  • お部屋に置いてもデザインが気にならない

けっこう難しい条件ですが、ぴったりのものがあります。
この4点を満たす敷き物がタイルカーペット/タイルマットです。
タイルカーペットは、汚れても困りません。
ウサギのおしっこやフンで汚れてしまったとしても、その部分だけ取り外して洗うことができます。
最悪、汚れが酷いところだけ捨ててしまっても被害は最小限で済みますよね。

もちろん、タイルカーペットにも向き不向きがあります。
例えば、毛先がループ型担っているカーペットは避けなければいけません。

ここではウサギに適した、特にオススメのタイルカーペットをご紹介します。

家庭ごとに適切なタイルカーペットは変わってくるかと思いますが、項目分けして分析した結果を総合ランキングとしてご紹介します。

タイルマット/カーペットには多くの商品がありますが、以下で紹介するのは、

Amazonの売れ筋ランキング上位でたくさん売れている

レビューの状態が良く、内容を見ても大きな問題がなさそう

という特に安心して購入できるものとなっています。

昨今、ホームセンターよりもAmazonの方が安いというのがザラにありますので、ホームセンターに行く場合でも値段のチェックだけはして行くことをオススメします。

ウサギのためのオススメのマット/敷き物

<1位> サンコー バリアフリータイルマット

ポイント 説明
滑らないか
爪がひっかからないか
汚れても大丈夫か ◎(洗濯可能)
コスパ
オシャレさ 許容範囲
そのほかのポイント ・撥水加工
・薄くて取り扱いやすい
レビューの状態 Amazon:170件以上 良好
最新の価格を確認 Amazon

こちらが一番のオススメ。
外して洗濯可能であり、かつ価格もかなり抑えめ。
そして部屋に置いても最低限許容できるデザインだと個人的に感じます。
タイルカーペットは、時々ビニール製のフニフニしたものがありますが、個人的にあれを部屋に広々と敷きたくないのです。
もちろんこの価格なので高級感はありませんが、ウサギがよく走り回るところに置くくらいならいいじゃん、と思えます。

機能・デザイン・価格のバランスがとれた素敵な商品です。

1点注意なのですが、2017年8月現在、Amazonにおいて20枚入りを買うよりも、8枚入りを複数買ったほうが相当お安くなっています。
なんてお得な8枚入り・・・。

Amazonの価格はかなり上下するので、現在の価格はこちらからご確認ください。

<2位> スマイフィールアタック260

ポイント 説明
滑らないか
爪がひっかからないか
汚れても大丈夫か ○(手洗い可能)
コスパ
オシャレさ ・カラー豊富
・しっかりしている
そのほかのポイント ・クリーム色から青色まで色が豊富でオシャレ
・日本製
・防汚、防ダニ等加工多数
レビューの状態 Amazon:10件以上 良好
最新の価格を確認 Amazon

1位のサンコーの商品よりも高くなってしまいますが、そのぶんしっかりしていて、お部屋に敷いてもオシャレに保つことができます。
高いぶん、厚さもあり安っぽい感じが抜けていますね。

しかし厚くなったせいで、洗浄などの取り扱いの手間は増えています。
レビューでも「結構重い」という声があるので、よく汚すヤンチャなうさぎの飼い主である場合にはより手軽なカーペットのほうが良いかもしれません。

掃除の手間とコスパという観点から1位ではなく2位としましたが、「部屋のビジュアルを重視したい」という方には大変おすすめで、
こちらも十分選択肢に入るはずです。

例えば、「ウサギをリビングやダイニングで放す」という場合にはリビングやダイニングにカーペットを敷くことになると思います。
そうなると、多少しっかりしたものを敷きたいですよね。
そんな時にはそこそこの厚さのある、こちらの商品を選ぶべきだと思います。

<3位> CBジャパン ジョイントマットシリーズ

ポイント 説明
滑らないか
爪がひっかからないか
汚れても大丈夫か ◎(手洗い可能、汚れ落ちやすい素材、最悪捨ててもよい値段)
コスパ
オシャレさ 少し厳しい
そのほかのポイント ・カラーバリエーションが豊富
・中国製
・パズルのようなジョイント型
レビューの状態 Amazon:580件以上 良好
最新の価格を確認 Amazon

小さい子供が遊ぶ部屋にクッションがわりに敷くようなポリ製のマットです。
一番嬉しいのはこのコスパ。
1位、2位で紹介した商品に比べて圧倒的に安いのがわかります。
この価格であれば、ひどく汚れてしまった場合には「最悪捨ててもいいや」という覚悟ができますよね。

逆に、その分デザイン面では不安が残ります。
ポリ製であることがパッと見で分かってしまうので、リビングやダイニングなど、主な生活スペースに敷いてしまうのは気が引けます。

今回は部屋に敷くことを前提としているので、デザイン面での問題を重く捉えて、1位2位の商品よりも順位を下げました。

しかし、場合によっては大変素晴らしい効果を発揮します。
うさぎが走り回る部屋や区画が限られている場合です。
そのような場合にはポリ製の敷き物でもあまり気になりませんよね。

<4位> TRUSCO ブルーシート

ポイント 説明
滑らないか △(最低限の引っかかりはできる)
爪がひっかからないか
汚れても大丈夫か ◎(気になったら即交換)
コスパ
オシャレさ 厳しい
そのほかのポイント ・様々なサイズあり
レビューの状態 Amazon:130件以上 良好
最新の価格を確認 Amazon

いわゆるブルーシートです。
面積あたりのコスパは最高です。
汚れも拭き取ることが可能ですし、汚れたら捨てても構わない価格なので楽チン。

「結構滑りそう」
と思っていましたが、うちのウサギはそこそこしっかり走れています。

しかし大きな問題が、部屋の外観を大きく損ねることです。
ブルーシートですから、あの何とも言えない感じがお部屋の一角を占拠することになります。
可愛い部屋でも一気に所帯染みた感じに・・・。

しかし、その手軽さとコスパは魅力的なので、
「見た目はどうでもいいから安く済ませたい!」
という方は検討して見てはいかがでしょうか。

ちなみに、写真の通り、うちは現在ブルーシート運用ですが、近々1位のタイルカーペットに変更予定です。

おわりに

いかがだったでしょうか。
ウサギをケージから出して一緒に遊ぶ時間はとても大切で幸せな時間ですよね。
でも、それが元でウサギが足腰を痛めてしまっては絶対にいけません。

フローリングで滑りながら遊ばせている場合には、爪が引っかからない敷き物の導入を検討することをオススメします。

-ウサギの健康

Copyright© うさぎマイスター , 2022 All Rights Reserved.